読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルベルトの投資メモ

将来価値に比べて安いプライスの会社を中心に投資しています。

2017年2月の投資状況

今月は前月比+4.6%となり、

年初比は+10.7%となりました。

ただ相場全体が上がり過ぎという感じもしますね。

 

今月は

タイセイ +30%

セレスポ +20%

エスクリ +15%

あたりが貢献してくれました。

長く保有していたタイセイが頑張ってくれて、嬉しいです。

 

一方で

ピクスタの今後の事業見通しがよくないので売却しました。

約-20%の損切りとなりました。

やはり高PERの投資は難しいですね。

 

また全体的に、今月は結構売買しました。

決算の悪かったものを売り、

過小評価な銘柄へとへとシフトしました。

 

2月中売買

購入

エスクリ(2196)

日本管理センター(3276)

ポールトゥウィン・ピットクルー(3657)

GMOメディア(6180)

一蔵(6186)

 

売却

エスプール(2471)  

ピクスタ(3416)

エムケイシステム(3910) 

シンクロフード(3963) 

竹本容器(4248) 

エフアンドエム(4771)

フリュー(6238)   

 

2017年2月末保有株式

2178 トライステージ

2196 エスクリ

2735 ワッツ

2772 ゲンキー

3080 ジェーソン

3172 ティーライフ

3275 ハウスコ

3276 日本管理センター

3359 タイセイ

3544 サツドラホールディングス

3657 ポールトゥウィン・ピットクルー

4659 エイジス

4809 パラカ

4820 EMシステムズ

4998 フマキラー

6074 JSS

6044   三機サービス

6180 GMOメディア

6186 一蔵

6197 ソラスト

8119 三栄コーポレーション

8908 毎日コムネット

9625 セレスポ

2017年1月の投資状況

今月は、+5.9%となりました。

1月は毎年相場は好調ですね。

 

今月は

フリュー +40%

トライステージ +25%

タイセイ +15%

あたりが貢献してくれました。

 

その一方で竹本容器、エスプールが

約-10%と足を引っ張りました。

 

タイセイは長く保有してきたのですが、

ようやく上がってきました。

ここでついに日の目を見るかもしれません!

 

1月中売買

購入

シンクロフード(3963)

売却

モバイルファクトリー(3912)

 

 

2017年1月末保有株式

2178 トライステージ

2471 エスプール

2735 ワッツ

2772 ゲンキー

3080 ジェーソン

3172 ティーライフ

3275 ハウスコ

3359 タイセイ

3416 ピクスタ

3544 サツドラホールディングス

3910 エムケイシステム

3963 シンクロフード

4248 竹本容器

4659 エイジス

4771 エフアンドエム

4809 パラカ

4820 EMシステムズ

4998 フマキラー

6074 JSS

6044   三機サービス

6197 ソラスト

6238 フリュー 

8119 三栄コーポレーション

8908 毎日コムネット

9625 セレスポ

2016年12月の投資状況

今月は、前月比+3.8%となりました。

トライステージの+20%

リスクモンスターの+18%

ジェーソンの+10%

という三銘柄が貢献してくれました。

 

年間では、年初比19.3%で着地しました。

いろいろありましたが、今年もプラスで終えられて良かったです。

来年も今から楽しみですね。

 

では皆さん、良いお年をお迎え下さい。

 

12月中売買

購入

リスクモンスター(3768)

売却

EMシステムズ(4820)

 

 

11月末保有株式

2178 トライステージ

2471 エスプール

2735 ワッツ

2772 ゲンキー

3080 ジェーソン

3172 ティーライフ

3275 ハウスコ

3359 タイセイ

3416 ピクスタ

3544 サツドラホールディングス

3910 エムケイシステム

3912 モバイルファクトリー

4248 竹本容器

4659 エイジス

4771 エフアンドエム

4809 パラカ

4820 EMシステムズ

4998 フマキラー

6074 JSS

6044   三機サービス

6197 ソラスト

6238 フリュー 

8119 三栄コーポレーション

8908 毎日コムネット

9625 セレスポ

2016年11月末の投資状況

今月は、今ひとつでした。

結果から記すと、

前月比-2.8% 年初比+15.0% 

となっており、日経平均に大きく劣後する成績となりました。

 

個別で見ると、

ティーライフの-20%、

EMシステムズのー13%、

ピクスタのー10%、

の三つの銘柄の下落が

大きく足を引っ張りました。

まあこんな月もありますね。

 

あとは成長に陰りの見えた、やや割高な株を売却し

割安株、高配当株へシフトしました。

来月はプラスにしたいですね。

 

11月中売買

購入

フマキラー(4998):業績好調、海外進出も順調

ワッツ(2735):同業他社と比べて割安。今期からの回復に期待。

ゲンキー(2772):業績好調。今後さらなる発展が期待できる。

ソラスト(6197):高配当、割安

ジェーソン(3080):割安。

サツドラホールディングス(3544):いつの間にか割安になっていた。業績好調。

ジェイエスエス(6074):買い増し

 

売却

コムチュア(3844):決算未達のため。

ホープ(6195):会社の雰囲気が好きになれなかったため。

エラン(6099):決算が物足りず

富士山マガジンサービス(3138):決算が今ひとつ

三機サービス(6044):吹き上がったので、一部売却。

 

11月末保有株式

2178 トライステージ

2471 エスプール

2735 ワッツ

2772 ゲンキー

3080 ジェーソン

3172 ティーライフ

3275 ハウスコ

3359 タイセイ

3416 ピクスタ

3544 サツドラホールディングス

3910 エムケイシステム

3912 モバイルファクトリー

4248 竹本容器

4659 エイジス

4771 エフアンドエム

4809 パラカ

4820 EMシステムズ

4998 フマキラー

6074 JSS

6044   三機サービス

6197 ソラスト

6238 フリュー 

8119 三栄コーポレーション

8908 毎日コムネット

9625 セレスポ

 

 

 

ホープ売り。ゲンキー、ワッツ買い。

昨日までで一銘柄を売却し、二銘柄買いました。

 

まず売却したのは、ホープです。

会社のブログでのハロウィンパーティの様子をみて、

ホープ、ハロウィンやったってよ。 | ホープ通信(WEB版)

この雰囲気が好きになれず、

持ち続ける確信がもてなくなったので、売却しました。

 

コムチュアとホープの売却資金でキャッシュに余裕ができたので

ゲンキー(2772)とワッツ(2735)を買いました。

ゲンキーは決算良好、利益の出る店舗体質になっていること。

ワッツは今期からの回復が期待でき、他の100均と比べて割安なこと。

これらを理由にして購入しました。

 

今日のトランプ勝利での下げでは、

まだ何も買えていませんが、

高配当銘柄など買えればと考えています。

 

購入

ワッツ(2735):他企業と比べて割安。今期からの回復に期待。

ゲンキー(2772):業績好調。今後さらなる発展が期待できる。

 

売却

ホープ(6195):会社の雰囲気が好きになれなかったため。

 

 

フマキラー購入。コムチュア売却。

今日は、昨日売却したトリドールの資金を使って、

フマキラーを購入しました。

決算が良好であること、

また長期的に見ても海外進出が実を結んできていること

などから購入しました。

 

また、コムチュアを売却しました。

昨日の決算を受けて、かなり下がった価格での売却となりましたが、

平均取得単価が2200円だったので、私としては十分満足な取引となりました。

 

購入

フマキラー(4998):業績好調、海外進出も順調

 

売却

コムチュア(3844):決算未達のため。

 

 

 

2016年10月末の投資状況

本日トリドールの決算発表でしたが、

営業利益の前年割れは予想しておらず、

ちょっと保有を続ける確信が持てなくなったので、一旦リリースしました。

ただ新業態の「とん一」と「天ぷらまきの」が順調なので、

今後もウォッチ銘柄に位置づけて業績のフォローは続けます。

 

その一方で10月に売却した白鳩が、

小田急との資本業務提携発表にて本日ストップ高

長く保有していた銘柄なのに、最悪のタイミングで売却してしまい、

しかも乗り換えたトリドールが今ひとつの結果で、大失敗のトレードでした。

この失敗を踏まえ、同じような通販サイト運営のタイセイは

できるだけ気長に保有するよう頑張りたいと思います。

 

この失敗はありましたが、全体的には10月は比較的よい成績で終わりました。

 

10月成績

前月比+8.3% 年初比+18.3% 

 

ティーライフが先月末より約3割上昇し、

セレスポも一時買値から二倍まで上昇したこと、

そしてパラカ、EMシステムズ、エスプール、三機サービスなどが

よく上昇してくれたことが、今月の好成績につながりました。

(白鳩さえ売っていなければ、もっと好成績だったのに・・・)

 

10月中の売買

 

購入

トリドール(3397):成長意欲を評価して。

竹本容器(4248):容器メーカーのシェアトップ。割安。

フリュー(6238):買い増し

トライステージ(2178):買い増し

ホープ(6195):成長性に期待。

 

売却

GMOメディア(6180):竹本容器購入のため、バリュエーションが高いこの銘柄から乗り換え。

白鳩(3192):決算が思わしくなかったため。

トリドール(3397):決算がよくなかったため。

 

10月末保有株式

2178 トライステージ

2471 エスプール

3138 富士山マガジン

3172 ティーライフ

3275 ハウスコ

3359 タイセイ

3416 ピクスタ

3844 コムチュア

3910 エムケイシステム

3912 モバイルファクトリー

4248 竹本容器

4659 エイジス

4771 エフアンドエム

4809 パラカ

4820 EMシステムズ

6074 JSS

6044   三機サービス

6099 エラン

6238 フリュー 

8119 三栄コーポレーション

8908 毎日コムネット

9625 セレスポ