読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アルベルトの投資メモ

将来価値に比べて安いプライスの会社を中心に投資しています。

2017年4月末の投資状況

今月は大きく減らしました。

前月末比は-8.1%となり

これで年初比+6.1%まで

低下してしまいました。

この減少した額の半分弱は、税金の支払いのためのものです。

 

現在、北朝鮮情勢が不穏な状況となっていますが、

私が投資を始めてから、

今回ほど国家の安全保障に関わるリスクが大きくなったことが

はじめてのことだったので、

どう影響するのか全く見通しが立たず、

一旦、ほとんど全てをキャッシュ化しました。

冷静になった上で3日ほどいろいろ考え、

このまま継続投資してよいだろうと判断し、

再度、おおむね同一銘柄を再度購入しました。

これにより、含み益の税金を支払うことになり、

この税金分で-3.5%のマイナス影響が出ています。

 

このように全てを現金化したのは、過去四回あります。

リーマンショック新型インフルエンザ流行、

東日本大震災エボラ出血熱流行。

いずれも、先の見通しに自信が持てなくなって手放し、

数日後に再度投資再開しました。

(ただリーマンショックだけは、信用収縮という事態だったので、

数ヶ月手放していました)

いずれの場合も今回と同じように、

私の資産に一時的なマイナス影響が出ましたが、

私は臆病な性質なので、

そうした自分の性質に折り合いをつけつつ投資を継続するには、

今回のようにキャッシュ化することは、必要な方法だと考えています。

 

また今回のキャッシュ化を良い機会として、

保有銘柄数を少し絞り、

一銘柄の保有金額を増やしました。

 

新規購入銘柄としては

2301 学情

4348 インフォコム

が挙げられます。

 

現在の保有銘柄は以下となっています。

 

2017年4月末保有株式

2178 トライステージ

2196 エスクリ

2429 ワールドホールディングス

2301 学情

2735 ワッツ

2772 ゲンキー

3138 富士山マガジン

3172 ティーライフ

3359 タイセイ

3544 サツドラホールディングス

3657 ポールトゥウィン・ピットクルー

3901 マークラインズ

4348 インフォコム

4809 パラカ

6076 アメイズ

6180 GMOメディア

6197 ソラスト

6547 グリーンズ

8908 毎日コムネット

9625 セレスポ